2013年4月22日

Zenbackの設置をしようとしてBloggerのif文でハマった話

descriptionを設置すると<data:post.body/>はふたつになる


ZenbackをBloggerの投稿ページにだけ設置しようとして、
下記エントリーを参考にテンプレートを改修しようとしていたところ
結構ハマったので書いておく。

Bloggerにzenbackを美しく導入する方法

この記事の通りにZenbackを設置したのに
なぜか投稿ごとにちゃんと表示されるページとそうでないページがある。


一生懸命調べてみたところ、サイトの検索向け説明(description)を登録できるように修正した影響で、テンプレートにif文が増えることになっていたみたい。


discriptionがあるかないかで分岐しているのがわかる
<data:post.body/>もふたつある


どうやらFacebookやGoogle+に投稿する際にdescriptionがあるかないかによって投稿内容を変えるためにできているif文のよう。

Zenbackはif文で分岐されているふたつの<data:post.body/>の下に記載して事なきを得た。

いやはや、やっぱりちゃんとソースは読まなきゃダメですね。


イケてるサイトにするにはなかなか先は長いなぁ

この記事「Zenbackの設置をしようとしてBloggerのif文でハマった話」はあなたのお役に立ちましたか?よろしければ「いいね!」や共有、ブクマをしていただけるとうれしいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

著者より:コメントをいただけるとうれしいです。お気軽にどうぞ!