2013年4月30日

これさえ覚えればOK!!自動車タイヤサイズの見方

タイヤのサイズってどうやって見るの?

車を乗っている方なら
「そろそろタイヤがすり減ってきたから買い換えたい」
「スノーボードに行くからタイヤをスタッドレスに履き替えたい」と
多くの方が思ったことがあるでしょう。

でも、実際にタイヤを購入するにしてもそのサイズの見方がわからない。
そんなケースも多いのでは、と思います。

今回はそんなタイヤのサイズについてご説明します。



タイヤのサイズはどこに書いてある?

では、一体タイヤサイズはどこに記載されているでしょうか。
実は、タイヤの側面に表記されています。

基本的には同じクルマならどのタイヤも同じサイズですので、
見やすいタイヤの側面に記載されているのを確認してください。

タイヤサイズの読み方

例えばこのように記載されています。

205/55R16

この場合、読み方は

「に・まる・ご ご・ご じゅーろく」

のように読みます。

もし、事前に販売店などに在庫を尋ねる際はこのように言ってみましょう。

タイヤサイズの意味

では、上記の数字の意味は何でしょうか。
詳しく説明してしまうと長くなるので、簡単にご紹介します。

  1. 205 横幅205mm
  2. 40 扁平率40%
  3. 16 インチサイズ16
1.の横幅は単純にタイヤの横幅です。20.5cmあるということですね。
接地面の大きさですので、この値が大きければ接地面は増え、
走りは安定することになります。

2.の扁平率はタイヤの幅に対する高さの比率を表す数値です。
タイヤのホイール部分から接地面までの長さということですね。

ここが大きければカーブの際などに非常に安定した走りになります。
が逆にタイヤからハンドルへの反応は鈍くなりがちです。

3.のインチサイズは単純にホイールの大きさですね。
ホイルの直径が大きくなればこのサイズも上がるというわけです。


タイヤサイズは他にもいろいろな表記方法がありますが
基本的にはこれだけ覚えてしまえば日常生活での利用にはこまりません。

是非一度ご自分の車のタイヤで確認してみてください。




この記事「これさえ覚えればOK!!自動車タイヤサイズの見方」はあなたのお役に立ちましたか?よろしければ「いいね!」や共有、ブクマをしていただけるとうれしいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

著者より:コメントをいただけるとうれしいです。お気軽にどうぞ!