2013年5月30日

[厚生労働省発表]妊娠中に風疹の予防接種をしてしまっても中絶をする必要なし


妊娠後に誤って風しんの予防接種を受けてしまった場合でも中絶はしなくていい

本当に心から安心したニュースが流れた。

妊娠中に風疹ワクチン「中絶不要」 厚労省研究班が見解(朝日新聞:2013年5月22日)


以下一部引用
厚生労働省研究班は、妊娠中に風疹ワクチンを接種した場合でも中絶を考える必要はないとする緊急見解をまとめた。日本産婦人科医会など2学会は21日、この見解をウェブサイトで公表した。
妊娠中に風疹に感染すると、胎児に心疾患や難聴などの障害が出る可能性があるが、研究班は、風疹ワクチンによって赤ちゃんに障害が出た例は世界でも報告されていないと指摘。「可能性は否定されているわけではないが、中絶を考慮する必要はないと考えられる」としている。【岡崎明子】





該当者にとっては非常に重要な内容

風しんはいま巷でとても流行していて、ニュースなどでも頻繁に取り上げられている。
ここで再度風しんについて事細かに説明する必要はないと思うので要点だけ。

  • 風しんに感染すると特に危険なのは妊婦
  • お腹の中の赤ちゃんに影響(先天性風疹症候群)が出る可能性が高い
  • 妊娠10週までに妊婦が風疹ウイルスに初感染すると、90%の胎児に影響が出る
  • 先天性風疹症候群の典型的な三大症状は、心奇形・難聴・白内障
  • 2012年10月から2013年3月末までに、8人の先天性風疹症候群患者が報告されている

これだけ見ても非常におそろしい感染症であることがわかると思う。



しかし、風疹にはワクチンがあるので予防接種をすることで上記のことを避ける事はできる。
ただし、ワクチンは基本的に妊娠中は摂取できないことになっている。


風疹には「生ワクチン」という生きたウィルスを用いて抗体を作るという方法が取られている。
このワクチン自体を妊婦が摂取すると胎児に影響が出ると考えられていたためだ。


しかし、妊娠は通常すぐにわかるものではない。
妊娠してから数週間経ってから発覚、もしくは自覚するという場合のほうが多いだろう。

そのため、誤って妊娠後に風しんの予防接種を受けてしまうというケースもあるようだ。



私の妻もまさにいま妊娠している。
その妻もまた、(あとで分かったことだが)妊娠直後に風しんの予防接種を受けてしまっていたのだ。


お腹の赤ちゃんに影響が出るとなると、堕胎も検討しなくてはならない。
そう思うと非常に胸が痛んだ。


厚生労働省による発表

そんな中、冒頭で紹介した朝日新聞の記事で取り上げられていたように、厚生労働省が正式に見解を発表した。

なんといっても国の発表だ。
ひとまず信じて問題ないのだろう。




それによると、このようにある。

万が一、ワクチン接種した後に妊娠が分かった場合でも、世界的にみてもこれまでに
ワクチンによる先天性風疹症候群の発生報告はなく、その可能性は否定されているわけではありませんが、人工中絶等を考慮する必要はないと考えられます。
さらに

妊娠していることを知らずに風しん含有ワクチンの接種を行った症例、ならびにワクチン接種後 30 日以内に妊娠した症例、合計 2,292 人について検討したところ、
–ワクチン接種後 30 日以内の風疹抗体測定で IgM 抗体陰性、IgG 抗体陽性であった女性(接種時、すでに風疹ウイルスに免疫があったと考えられる例)が 316 人(13.8%)
–IgM 抗体陽性であった女性(接種時、風疹ウイルスに感受性であったと考えられる例)が288 人(12.6%)
–ワクチン接種後 30 日以上経過してからの抗体測定で IgM 抗体陰性、IgG 抗体陽性であった女性(接種時、すでに風疹ウイルスに免疫があったか、感受性であったか判断のつかない例)が 1,576 人(68.8%)であった。
–ワクチン接種後 IgM 抗体が陽性であった妊婦(接種時、風疹ウイルスに感受性であったと考えられる例)の 75% が、妊娠 5 週以内の接種であったとしているが、先天性風疹症候群の児の出生はみられなかった。

とあった。


すくなくとも上記のような症例で障害が出て産まれた子供はいないようなので、確率は非常に低いといえるようだ。

ただし
- しかし、妊婦へのワクチン接種は避けることと、風疹ワクチン接種後 1 ヶ月間の受胎は避けるように推奨されている。

とあるように、可能性は完全にゼロとは言いがたいようだ。
誤って摂取してしまうことはあるかもしれないが、できる限り避けたほうが良いことは間違いない。
いらぬ心配が増えてしまうだけだ。



発表があるまでは私自身も非常に不安な日々を過ごしていたが、この厚生労働省の発表により少し気が楽になった。

元気な赤ちゃんに生まれて来て欲しいと切に願う。


by カエレバ


by カエレバ


  • オススメの書籍
by カエレバ



  • オススメの記事
[夫婦円満]これからお父さんになる人に伝えたい。妻の妊娠中に夫の私が気をつけ、実践した7つと+1つのこと

[男性]夫の私がまさかのマタニティブルーになった話




この記事「[厚生労働省発表]妊娠中に風疹の予防接種をしてしまっても中絶をする必要なし」はあなたのお役に立ちましたか?よろしければ「いいね!」や共有、ブクマをしていただけるとうれしいです。

4 件のコメント:

  1. まさしくこの事で悩んでいました。風疹ワクチンを打ちましたが、今月の生理が来ない。。まさか!1回だけ仲良しをしたあの時!?ワクチンを打ったの後悔しました。生理が来てからうてばよかったと。。。
    安心する記事ですが、症例に過ぎず、100%とはいえませんよね。その100%じゃない症例が私かも知れないと思うととても怖いです。悔やまれます。

    返信削除
    返信
    1. この記事を書いていた時から既に一年半ちかく経ちました。
      今では私のところにも娘が無事生まれ、元気すぎるくらいに毎日過ごしています。
      匿名さんのところにも無事元気な赤ちゃんが生まれることを祈っています。
      また、同様の不安を抱えている方々にとって参考になれば幸いです。

      削除
  2. 私はまさにこの状況で、本日妊娠検査薬で妊娠が発覚しました。どうしよう、どうしよう、と夜も眠れずネットで検索しまくっています。娘さんが無事お生まれに納得たと拝見して少し心が落ち着きました。明日病院に行く予定ですが…何と言われるか不安です。

    返信削除
    返信
    1. とても不安になる気持ちお察しします。
      病院に行って先生にちゃんと相談して診断してもらう事がまずは一番確実ですね。
      匿名さんの赤ちゃんも元気に産まれてくることを祈っています。

      削除

著者より:コメントをいただけるとうれしいです。お気軽にどうぞ!