2013年7月1日

おちゃのこネットのショップをGoogleショッピングに登録する方法とその手順


こんにちは。in0sea(いのせ)です。

おちゃのこネットの集客が芳しくない。
ということでGoogleショッピングに登録することにした。

もともとおちゃのこネットではGoogleショッピングに登録しやすい仕組みが用意されていたので
思っていた以上に簡単にできた。



手順は下記の通り。



まずはGoogleアカウントでショップの登録を。


まずはGoogle ショッピングのサイトにアクセスする。


このような画面から右上のデータフィードを開始をクリック。
尚、利用にはGoogleアカウントが必要になる。
持っていないかたは用意する。


この画面では利用言語を選ぶ。
このブログをご覧の方は、多くの場合は「日本」のはずだ。


利用規約に問題なければ「はい」を選択し、「続行」をクリック。


必要項目を入力して次に進む。
ここまでは問題無いだろう。



データフィードの登録あたりからややこしい 




続いて、新しいデータフィードというのを登録する。

このあたりがややこしい。
「データフィードってなんだよ!?」ってなる。

データフィードとは商品情報のことだ。
Googleショッピングで表示される商品情報をGoogleに提出する必要がある。

その情報がどこにあるかというと、おちゃのこネット側にあるのだ。




そこで、おちゃのこネットの管理画面にログインする。

マーケティング > Googleショッピング設定

と進む。



この画面だ。

この画面の上のほうに

http://◯◯◯◯◯◯◯◯(サイトのURL).jp/gfeed.xml

のような記載があるはずだ。
これがデータフィードのファイルだ。


つまり、上の画像のようにデータフィードのファイル名のところに、
「gfeed.xml」というように入力して変更を保存、をクリックすれば良い。



データフィード読み込みのスケジュール登録


ここまできたらあと一息だ。




このように先ほどのデータフィードの登録が確認できたら、
「スケジュールを作成」をクリックする。


すると下のようにウィンドウが出る。



データフィードはスケジュール設定をしておけばおちゃのこネットのサイトから
自動的にとってきてくれる。

商品の登録や変更をする頻度に合わせてスケジューリングすると良いだろう。
うちのサイトはそこまで更新頻度が高くないので毎週に設定した。


フィードURLは先程も出てきた、おちゃのこネットの管理画面に記載されていたものを入力する。

http://◯◯◯◯◯◯◯◯(サイトのURL).jp/gfeed.xml


入力ができたら「今すぐ更新して取得」をクリックする。

数時間から数日待てばGoogleショッピングに商品が登録されているはずだ。



おちゃのこネットの集客力の弱さをどうカバーしていくか

Googleショッピングに登録する手順はこのような流れだ。
これでGoogleからショップへの流入が増えてくれると良い。


今のところ私が作成したサイトへの流入はかなり少ない。

SEOの問題もあるがそれだけではないだろう。
本質的におちゃのこネット自体が集客が弱いように感じる。



この集客力の弱さをどうカバーしていくかは今後も課題になってくる。


この記事をご覧の方で良い方法をご存じの方がいらっしゃれば
是非twitterなどで知らせてくれるとうれしいです。





この記事「おちゃのこネットのショップをGoogleショッピングに登録する方法とその手順」はあなたのお役に立ちましたか?よろしければ「いいね!」や共有、ブクマをしていただけるとうれしいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

著者より:コメントをいただけるとうれしいです。お気軽にどうぞ!