2014年1月8日

2014年の目標


こんにちは。長らくブログを書けずにいました。

継続的に書こうと思っていたので反省。。。

色々とバタバタしていて書けなかったのだけれど、
その一番の理由は、11月後半に待望の第一子が生まれたからです!



健康でかわいい女の子。
超かわいい。めちゃめちゃかわいい。世界一かわいい。

生まれた時のことなんかはまた別のブログに書けたらいいなぁ。



それからというもの平日仕事後と週末は病院に通う日々で、
退院後も1ヶ月間妻は実家に里帰り(家から車で一時間の距離)だったので
そこまで頻繁に通ってた。


更に年末特有の忙しさ(まさに師走!)や、タイヤ屋がスタッドレス商戦で
売上のピークを迎えていたためなど、いろいろ重なってバタバタだったのだ。


とはいえ、なんとかそんな年末も無事乗り切って、
今は妻と娘と三人で元気に仲良く暮らしています。



今年もよろしくお願い致します。


photo credit: jurvetson via photopin cc

というわけで、ようやく本題。


目標がないところに成長はない。

というのが私の持論だが、2014年の目標もようやくまとまったのでこの場で宣言したいと思う。



正直私の目標なんて他人からしたらどうでも良いことこの上ないだろうが、
ここは私のブログだ。私の好きに好きなことを書けばよいのだ。






子育てへの積極参加

冒頭の通り、昨年待望の第一子が生まれて本当に嬉しく思っている。
子育てについては2014年の最優先事項として考えていくつもり。

今まで子どもがいなかった私にとては子育ては未知の領域だ。
よく言う「イクメン」になりたい!と思っているわけではないが
できる限り育児には積極的に関わっていきたい。

そのために、まずは

  • 子どもといられる時間をなるべく多くつくる
  • 妻と子どものことや子育てについてたくさん十分に話をする
  • 育児はに積極的に参加
  • 育児に必要な知識を身に付ける

ということを行っていきたい。
本は基本的に行動分析学から読んでみたいと思っている。

メリットの法則――行動分析学・実践編 (集英社新書)

叱りゼロで「自分からやる子」に育てる本

発達の気がかりな子どもの上手なほめ方しかり方 応用行動分析学で学ぶ子育てのコツ (ヒューマ
ンケアブックス)

行動分析学マネジメント-人と組織を変える方法論

資産運用の見直し

現在、働いた分の給料は必要最低限の生活費以外はすべて貯蓄となってしまっている。
前々からバランスが悪いなと思っていたのだけれど、子どもも産まれたことだし、
改めて全体的な資産運用を見直すタイミングだと考えている。

具体的には下記の4つだ
  • 投資
  • 貯蓄
  • 保険
  • 家計

特に、2013年にはアベノミクス、円安、株高、そして2014年にはNISA、消費税増税と
経済関連のトピックが熱を帯びており、投資を始めるには良い頃合いだ。

投資はほぼ知識0からスタートなので、いきなり大きなことを始めるのは難しいと考えている。
まずは口座をつくり、少額でも実際に何かに投資するところまで今年中にやってみたい。



ハーフマラソンへの出場

子どもが生まれる前後からさぼりがちになってしまっている
朝出勤前のランニングについては再開をし、継続したいと考えている。

年末に新しいランニングシューズを買ったし気合は十分だ。

by カエレバ


今年の後半では毎年地元で開催されているマラソン大会に出場したい。
種目はハーフマラソンだ。

それまでトレーニングも兼ねて継続的にランニングを行う。



計画的な読書

読書についてはいままでと同じように行っていく。
ただし、今年からの新たな目標として「計画的な」読書を実施することにする。

今までは書店やAmazonで目についた書籍を片っ端から買っては
読んだり平積みしたままになったりと計画性がなかった。
それでは非常に効率が悪いし、体系的な知識が得られないと今更気づいた。
(ほんとに今更感はんぱない・・・)


そのため、予め期間とテーマを絞って読書計画を立てて、集中的に読むことにしてみる。

例えば、「子育て書月間」「投資を理解する月間」みたいな感じで。



仕事

おそらく近いうちに営業職に携わることになる。
目標設定するにしてはどのような業務かわからない部分が多く難しい。
しかし、営業として3ヶ月で一人前となるということを目標に
特に立ち上がりを意識してやっていきたい。

具体的な目標は詳細がわかってからすることにする。



ブログ

このブログ。
継続する。がんばる。




写真

今後も趣味として一番やっていきたい。
新しいスピードライトも買ったし、バシバシ撮るぞー

by カエレバ






以上、2014年の目標だ。

ずいぶん盛りだくさんだが、一応優先順位準に書いている。
ちゃんと年末には振り返って達成度を確認したい。


今年も何卒よろしくお願い申し上げます。





この記事「2014年の目標」はあなたのお役に立ちましたか?よろしければ「いいね!」や共有、ブクマをしていただけるとうれしいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

著者より:コメントをいただけるとうれしいです。お気軽にどうぞ!